ケースファイルで知る 統合失調症という事実

ケースファイルで知る 統合失調症という事実

  • 病気・症状
  • こころ

著:精神科医 林 公一
監修:慶應義塾大学医学部精神・神経科准教授 村松 太郎

多面的・客観的に統合失調症の事実が体感できる実例集

本人・家族のほか、同僚や隣人、医師など周囲の視点からの実例が豊富。病気をとりまく明暗すべての面を取り上げ、多角的かつ客観的に事実が体感できる。


楽天ブックスサイトへアクセスします

判型
A5判
価格
本体価格1,500円+税
頁数
192頁
ISBN
978-4-8327-0681-1
発行年月
2013年1月
電話で購入する
フリーダイヤル:0120-29-9625 携帯・PHS:03-6739-0711 ブックサービス(株) 受付 ; 9:00~19:00(土日祝は18:00まで)
他のサイトで購入

保健同人社サイト外へアクセスします

  • amazon.co.jpで購入
  • セブンネットショッピングで購入

【序】統合失調症とは

【第1章】 症状 -被害妄想と幻聴が主です-
Case1-1 大学生の息子が別人のようになってしまった
Case1-2 皆が悪意をもっているようでとてもつらい
Case1-3 神社で踊りながら泣き叫び、入院させられました
Case1-4 同僚からの不可解な非難
Case1-5 治療開始……精神科外来カルテより2
 ☆ワンポイント 統合失調症の診断

【第2章】 治療 -最初の症状は、薬でおさまります-
Case2-1 薬が効きました
Case2-2 薬を飲んでよかった
Case2-3 説得が裏目に出ました
Case2-4 弟が入院しましたが、先が見えません
Case2-5 救急で受診し、閉鎖病棟に入院
 ☆ワンポイント 統合失調症の薬物療法と経過

【第3章】 無治療 -統合失調症は、治療しなければ悪化します-
Case3-1 両親が精神科に偏見をもっています
Case3-2 隣人からの執拗な非難
Case3-3 悲惨なひきこもり
Case3-4 強盗致傷事件の簡易鑑定書
 ☆ワンポイント 無治療では人格水準の低下も

【第4章】 再発 -統合失調症は、薬をやめれば再発します-
Case4-1 薬をやめたら再発し、困り果てています
Case4-2 薬をやめて、かえってよくなったように見えたのですが……
Case4-3 挙式を控え、頭が冴えわたり、まったく眠くならなくなりました
Case4-4 怠薬による再発を繰り返してきた一例
 ☆ワンポイント 薬をやめると再発し、経過が悪くなる

【第5章】 生活 -普通の生活があり、それを支えるものがあります-
Case5-1 公私ともに充実しています
Case5-2 熱心に働いていますが、心配な点がいくつかあります
Case5-3 作業所に通っています
Case5-4 再入院決定
 ☆ワンポイント 回復期の生活とそれを支えるもの

【第6章】 予防 -予防には、統合失調症の正しい知識が広まることが必要です-
Case6-1 日に日に変わってくる19歳の娘
Case6-2 私は統合失調症かもしれないので、精神科を受診しようと思っています
Case6-3 悪化のおそれがないなら受診したくありません
Case6-4 治療開始
 ☆ワンポイント 早期発見・早期治療を阻むもの

あとがき
監修者あとがき

◎著者・林 公一(はやし・きみかず)
精神科医。医学博士。
月のアクセス数が150万を超える「Dr.林のこころと脳の相談室」http://kokoro.squares.net/を運営中。このサイトの中心である「精神科Q&A」は、読者からのあらゆる質問に林医師が事実を直截に回答している。なお、サイトがクリニックの宣伝の要素をもつことを避けるため、実際の診療場所などは一切公開していない。著書に『統合失調症-患者・家族を支えた実例集』(保健同人社)、『名作マンガで精神医学』(中外医学社)など多数。

◎監修者・村松 太郎(むらまつ・たろう)
精神科医。医学博士。
アメリカNational Institutes of Health(Laboratory of Molecular and Cellular Neurobiology)などを経て、現在、慶應義塾大学医学部精神・神経科准教授。専門は神経心理学、司法精神医学。

「統合失調症という事実《電子増補版》」

販売価格:1,500円(税別)

電子化にあたって大幅加筆された、電子版でしか読むことのできない特別編。紙の書籍ではカバーしきれなかった部分を、より深く、よりしっかりと解説する内容となっています。

2014年1月17日より配信開始。

ご購入は、「honto」などの電子書籍販売サイトから。

ページのトップへ