EAP管理職支援プログラム

「管理職支援プログラム(MAP)」は、これまで人事・産業保健スタッフの介入が困難であった現場での対応について、管理職を対象に積極的に介入します。このプログラムでは、管理職が、メンタルヘルスの不調者を早期に発見し、対応できるよう、具体的な事例を用いて、知識を付与し、行動に移せるよう支援します。

プログラムの流れ

プログラムの流れ図

ポイント

1メンタルヘルスに問題があるかどうかの見極め
  • メンタルヘルスの問題かどうか、判断が難しいケースを見極めます
  • 問題がなさそうと考えている対象者の中に問題が隠れていないかがわかります
2具体的なアドバイスや対応方法を検討
  • 相談した部下への対応について、具体的な解決策をアドバイスします
  • 復職してきたメンバーへのサポートのしかたをお伝えします
  • 産業医に相談すべきかどうか、判断が難しい事項について、一緒に検討します
3自身のマネジメントについての確認
  • メンタルの既往歴のあるメンバーに対して、自分が的確なマネジメントができているかどうかを確認します
  • 現在、問題はないと思っているケースについても、専門家の視点からアドバイスします

管理職支援プログラムでは、チェックシートなどのツールを用いながら、管理職が部下の状況を把握して取るべき行動やプランを立てるサポートを行います。管理職研修等で学んだことを確実に実践につなげられるようサポートするプログラムです。

プログラムの特徴

知識だけでなく行動力を養います

これまでのラインケア研修では、メンタルヘルス対策の知識を学習することはできますが、行動に移すことまでは支援できません。管理職支援プログラムでは知識だけでなく行動力を養うことをサポートします。ラインケア研修の次のステップとしてご活用ください。

図

資料請求・お問い合せ Tel.03-3234-8007

保健同人社の上記サービスに関する資料請求・ご相談など、お気軽にお問い合せください。
※なお、当該サービスは企業・団体向けのサービスとなっております。

お問い合せ

保健同人社の上記サービスに関するご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。
※フォームは30秒で入力できます。

資料請求

保健同人社の上記サービスに関する資料請求は、お気軽にお申し込みください。
※フォームは30秒で入力できます。

ページのトップへ

関連サービス
  • こころとからだの健康相談
    「こころ」と「からだ」両面からアプローチできる相談窓口です
  • 健康相談
    育児・介護・栄養相談など、医師のバックアップも受けられる専門性の高い電話健康相談です
  • メンタルヘルス相談
    電話やWEBでの相談の他、全国の面接機関でのカウンセリングも充実しています

ページのトップへ