保健指導高齢者保健指導

素敵なサクセスフルエイジングのために

暮らしが豊かになり、その一方で生活習慣病が急増し、国民医療費は増大しています。生活習慣病に無関心なまま、健康を意識しない生活を続けていると、幸せな人生を送ることができなくなってしまうこともあります。

健康管理の良い軌道修正が、幸せな人生を歩むための大切な要件のひとつだと思います。健康管理のよい軌道修正が、しいては、医療費削減につながります。それは10年の訪問保健指導事業の積み重ねを通して実感しています。

ご家庭への訪問というひとつのきっかけを通して、対象者様と同じ目線で向かい合い、対象者様の健康ライフを一緒になって考える、よきパートナーとなる訪問事業を目指します。

1的確な電話アセスメントを看護職が行います

本事業のご案内文送付後に、全対象者様にお電話をし、健康管理状況の聴き取りを行い、お一人おひとりのご様子に合わせた訪問アプローチを行います。また、訪問を希望されなかった場合でも、電話でのアドバイスを行います。

2お一人おひとりに合った療養・健康管理のアドバイスを行います

健康情報が氾濫している現代、健康づくりに関するご不安などをお聞きし、現在のお体の状況に合わせた的確な療養・健康管理について看護職が一緒に考えます。ご自身の疾患についての正しい知識を持ち、適切な受診・正しい内服ができるよう、また元の生活に戻れるよう支援いたします。お元気な方には、現在のお元気さを維持していただくための食生活、運動などをアドバイスいたします。

3ご家庭で、運動(エクササイズ)指導を行います

整形外科医師の指導のもと、運動指導について学習した看護職が、ボールを使った筋力トレーニングやストレッチ体操など、安全を十分考慮し、実技指導を行います。また、膝痛、腰痛、肩痛などがある方には、セルフケアのための無理のない運動をご提案します。エクササイズ用のボールは、丈夫なイタリア製の運動専用のボールをご用意いたします。

4弊社の出版事業を生かし、最新の情報をご提供いたします

役立つ資料は、毎年新しい内容でお届けしています。今年度は、シニア世代の生活全般のアドバイスを掲載の「きらきら生活」、健診結果のご説明、助言のための「健診結果そのあとに」、ほかに運動指導の解説書などをご用意いたしております。また、訪問をご希望されない場合でも、お電話で資料のご希望があれば、送付いたします。

5ご契約期間中を通し、きめ細やかなサポートをいたします

対象者様に、ご案内文発送時から、専用のフリーダイヤルの番号をお知らせし、疾患管理、健康づくり、運動方法、介護保険の活用など様々なご質問に、看護職がお答えいたします。訪問後一定期間をおいて、訪問後のご様子の確認のお電話をし、療養支援、運動継続の奨励などを行います。

ページのトップへ

訪問保健指導の流れ

訪問保健指導の流れ

ページのトップへ

訪問を受けられた方の声

運動の説明・実技指導

健診結果の説明・助言

確かな対応・助言

資料請求・お問い合せ Tel.03-3234-8007

保健同人社の上記サービスに関する資料請求・ご相談など、お気軽にお問い合せください。
※なお、当該サービスは企業・団体向けのサービスとなっております。

お問い合せ

保健同人社の上記サービスに関するご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。
※フォームは30秒で入力できます。

資料請求

保健同人社の上記サービスに関する資料請求は、お気軽にお申し込みください。
※フォームは30秒で入力できます。

ページのトップへ

関連サービス
  • EAP
    従業員のこころとからだの健康をトータルで支え、よりよい職場づくりをサポートします
  • セミナー・研修
    組織全体の健康度を高めるために、課題に沿った研修プログラムを豊富に用意しています
  • こころとからだの健康相談
    「こころ」と「からだ」両面からアプローチできる相談窓口です

ページのトップへ