保健指導職場保健指導

年に1度の健康診断を行っても、その後のフォローまでは手が回らない、という悩みをお抱えではありませんか?

弊社では、保健師や管理栄養士などの専門スタッフが、メンタルヘルス・過重労働など労働者のおかれている健康問題など、事業所のニーズに応じた職場保健指導を新しい形で提案していきます。

保健同人社にお任せくだされば、働く皆様の健康づくりを一緒に考え、きめ細やかな健康支援が実現できます。

1「ヘルスマネジメント21」を用いた保健指導

健康診断結果を用いて生活習慣病のリスクをアセスメントし、ライフスタイル改善を支援する保健指導ツール「ヘルスマネジメント21」を獨協医科大学、順天堂大学と弊社で共同開発しました。
「健康」を自らがマネージメントすることを強力にサポートします。

2指導方法を選べます

面接/保健師が貴事業所へ伺います。
文書/保健指導文書を作成し、対象者へ発送します。
メール/Eメールによる保健指導を開始しました。

3出版、電話相談事業で培った医療情報や資料を提供

出版部門と連携し、生活習慣病予防に役立つ資料やパンフレットを作成し、指導時にご提供しています。
また、電話相談事業で活用している医療機関や専門医に関する情報もお知らせして健康管理に役立てています。

健康増進を目的としたワークブック「ヘルスマネジメント21」

Health Management 21

※リスク度はA~Dの4段階で示され、C・Dが不良群とみなされます。
ヘルスマネジメント21
A4版、8ページ、4色刷、価格 130円
監修/獨協医科大学医学部 公衆衛生学教室教授 武藤孝司
順天堂大学医学部総合診療科准教授 福田 洋
“健康度”をチャート化できて、一目で自分の状態がわかります

健康リスク度がわかる

健診データをチェック
肥満度・血圧・脂質・血糖値・肝機能・尿酸値

 ライフスタイル再確認

ライフスタイルをチェック
朝食・栄養バランス・運動・喫煙・飲酒・睡眠・勤務時間・ストレスなどに対する自覚

 問題点が明らかに

レーダーチャートを作成
チャート図を作成して問題点を把握します。
次に健康自己宣言(目標)を立てます。

ページのトップへ

職場訪問の流れ

対応事業:労働安全衛生法による健診の事後指導・健康保険組合事業所社員福利厚生事業・企業経営方針推進事業など。

職場訪問の流れ図

ページのトップへ

保健指導における職場データ

生活習慣病のリスクが高い項目は、「健診データ」では、肥満度、ウエスト・身長比、中性脂肪、総コレステロールでした。「ライフスタイル」では、歯間清掃、運動、勤務時間、栄養・食生活でした。(初年度と1年度後の比)

保健指導における職場データ図

ページのトップへ

保健指導の事例

保健指導の事例グラフ

資料請求・お問い合せ Tel.03-3234-8007

保健同人社の上記サービスに関する資料請求・ご相談など、お気軽にお問い合せください。
※なお、当該サービスは企業・団体向けのサービスとなっております。

お問い合せ

保健同人社の上記サービスに関するご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。
※フォームは30秒で入力できます。

資料請求

保健同人社の上記サービスに関する資料請求は、お気軽にお申し込みください。
※フォームは30秒で入力できます。

ページのトップへ

関連サービス
  • EAP
    従業員のこころとからだの健康をトータルで支え、よりよい職場づくりをサポートします
  • セミナー・研修
    組織全体の健康度を高めるために、課題に沿った研修プログラムを豊富に用意しています
  • こころとからだの健康相談
    「こころ」と「からだ」両面からアプローチできる相談窓口です

ページのトップへ