「健康なまち・職場づくり宣言2020」の平成29年度達成状況の報告が行われました日本健康会議2017開催

掲載日 2017年8月23日

日本健康会議2017が開催され、「健康なまち・職場づくり宣言2020」の平成29年度達成状況の報告が行われました。

そのなかで、宣言7「予防・健康づくりの企画・実施を提供する事業者の質・量の向上のため、認証・評価の仕組みの構築も視野に、保険者からの推薦等一定の基準を満たすヘルスケア事業者を100社以上とする。」において、宣言1・宣言2・宣言6・宣言8に貢献したヘルスケア事業者の1社として、当社が選定されました。ご推薦いただき、ありがとうございます。

当社が貢献した各宣言の詳細は以下の通りです。さらに詳しい情報は、日本健康会議のホームページをご確認ください。

宣言1

予防・健康づくりについて、一般住民を対象としたインセンティブを推進する自治体を800市町村以上とする。

宣言2

かかりつけ医等と連携して生活習慣病の重症化予防に取り組む自治体を800市町村、広域連合を24団体以上とする。その際、糖尿病対策推進会議等の活用を図る。

宣言6

加入者自身の健康・医療情報を本人に分かりやすく提供する保険者を原則100%とする。その際、情報通信技術(ICT)等の活用を図る。

宣言8

品質確保・安定供給を国に求めつつ、すべての保険者が後発医薬品の利用勧奨など、使用割合を高める取り組みを行う。

日本健康会議ホームページ

ページのトップへ