熱中症から命を守る、その予防と対処法危ない!!熱中症

【介護予防|感染症対策・応急手当・季節】季節ごと

熱中症の予防法や対処法などの情報提供にご活用ください
自治体・健保・企業の健康増進・健康推進・保健担当者様向け

危ない!!熱中症

商品No. 5242

立ち読みする

※立ち読みを閲覧するには、Adobe Flash Player最新版が必要です。
推奨する閲覧環境の詳細は、Digit@Link ActiBookのウェブサイトをご確認ください。

今年の夏は、「気温高め」「節電」による熱中症対策が課題!

子どもから働く人、高齢者まで、あらゆる世代で注意したい熱中症。発生状況別の予防法や、熱中症のサインと対処法、室内での重症化に考慮し、節電に配慮しながら涼しく過ごす工夫も掲載。

監修:国際医療福祉大学大学院教授 武藤正樹

頁数
三つ折り6頁
カラー
オールカラー
価格
本体価格60円+税

※部数に応じてお見積りいたします。

応急手当マニュアル 本体200円+税

○水分補給のタイミングがわかる
「こまめな水分補給」といっても、暑さや喉の渇きの感じかたは人それぞれ。欠食のリスクや、1日の中でいつ水分をとったらよいかをタイムテーブルで図解しています。

○節電しながら熱中症を予防する工夫
エアコンの温度設定や、扇風機の併用による節電効果など、熱中症を予防しながら節電を後押しする工夫を掲載しています。

○状況にあわせた予防法がわかる
おもに子どもはスポーツ時、30~50歳代では労働中、高齢者では室内、睡眠中など日常生活の中で多発しています。予防法を知ることで、熱中症のリスクは回避できます。

■気をつけたいのはこんなとき
■熱中症を予防する6つのポイントト
■状況別 身の守りかた
■暑い夏を快適に過ごす工夫
■熱中症を疑ったらすぐに対処を!

注文・見積・見本請求

保健同人社のパンフレット・小冊子に関する注文・見積・見本請求は、お気軽にお申し込みください。
※フォームは60秒で入力できます。

Faxでのご注文 Fax.03-3234-6805

FAXでの注文・見積・見本請求は専用用紙にご記入のうえ、送信してください。専用用紙ダウンロードの際は弊社の個人情報の取り扱いに同意いただき、上の「同意する」にチェックを入れてください。

資料請求,お問い合せ

Adobe Readerのダウンロード

注文用紙はPDFファイルになります。PDFファイルを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobeサイトからダウンロードしてください。

資料請求・お問い合せ

保健同人社の上記サービスに関する資料請求・ご相談など、お気軽にお問い合せください。中部・東海エリアの方は、関西支局へご連絡ください。
※なお、当該サービスは企業・団体向けのサービスとなっております。

本社:03-3234-8005,関西支局:06-6225-0100,福岡支局:092-271-8120

ページのトップへ