国際保健の優先課題

国際保健の優先課題

  • 専門書

著:ジェームソン ほか
訳:慶應義塾大学教授 竹内勤 ほか

発展途上国の保健対策に大きな影響力をもつ最新報告書の要約版、待望の邦訳! 保健政策に携わる人、公衆衛生学を学ぶ人、必読!









楽天ブックスサイトへアクセスします

判型
B5判

価格
本体価格2,800円+税
頁数
196頁
ISBN
978-4-8327-0340-7

電話で購入する
フリーダイヤル:0120-29-9625 携帯・PHS:03-6739-0711 ブックサービス(株) 受付 ; 9:00~19:00(土日祝は18:00まで)
他のサイトで購入

保健同人社サイト外へアクセスします

  • amazon.co.jpで購入

第一章:成果・挑戦そして優先的課題
第二章:優先的課題に対する成功例
第三章:費用対効果分析
第四章:途上国の過剰疾病負荷に対する費用対効果のある戦略
第五章:非感染性疾患、リスク因子および行動に対する費用対効果の高い戦略
第六章:施策の展開
第七章:保健システムの柱
第八章:将来への展望

ページのトップへ

ページ上部へ戻る