命をあずける医者えらび

命をあずける医者えらび

  • 病気・症状
  • 健康生活
  • 専門書

編著:実地医家のための会

出会えてよかった。遠くの名医より近くの良医

実地医家とは地域の開業医のことです。
昭和38年に「実地医家のための会」が発足して以来、医療を支える最大の方法は「ことば」であることを学び、病気の診断に時間をかけ、病人の人間理解につとめてきた28名の医師が語る、遠くの名医より近くの良医に出会うためのアドバイス。その時医師はいったい何をしたらよいのか、また医療を受ける患者はどうしたらよいのか。自分と大切な人の命を託す医者の選び方の助けとなる一冊。
巻末には全国の家庭医リスト付き。









楽天ブックスサイトへアクセスします

判型
四六判

価格
本体価格1,400円+税
頁数
248頁
ISBN
978-4-8327-0655-2
発行年月
2011年3月

電話で購入する
フリーダイヤル:0120-29-9625 携帯・PHS:03-6739-0711 ブックサービス(株) 受付 ; 9:00~19:00(土日祝は18:00まで)
他のサイトで購入

保健同人社サイト外へアクセスします

  • amazon.co.jpで購入
  • セブンネットショッピングで購入

1章 診察室の風景
2章 医療の歴史、そして今
3章 医師として心がけていること
4章 かかりつけ医のえらび方、つきあい方
全国家庭医リスト

ページのトップへ

ページ上部へ戻る