眼・口・皮膚・外陰部の炎症をくり返す ベーチェット病

眼・口・皮膚・外陰部の炎症をくり返す ベーチェット病

  • 病気・症状
  • 専門書

著:横浜市立大学医学部大学院医学研究科 病態免疫制御内科学 主任教授 石ヶ坪 良明

眼や皮膚などの炎症をくり返す難病を解説

ベーチェット病は、日本で最初に特定疾患に指定された難病で、原因は不明ですが、眼、口内、皮膚、外陰部の炎症をくり返します。とりわけ、眼の炎症はくり返し起こることによって失明の危険があります。また、ベーチェット病の「疑い」ありとして、長期にわたって経過を見る必要がある人もいます。本書では、ベーチェット病の特徴、症状、治療、について詳しく解説しました。また患者さんから寄せられた治療や生活に関する質問を集めたQ&Aも充実しています。最新の研究動向についても触れ、ベーチェット病との付き合い方がわかります。









楽天ブックスサイトへアクセスします

判型
A5判

価格
本体価格1,400円+税
頁数
128頁
ISBN
978-4-8327-0667-5
発行年月
2011年12月

電話で購入する
フリーダイヤル:0120-29-9625 携帯・PHS:03-6739-0711 ブックサービス(株) 受付 ; 9:00~19:00(土日祝は18:00まで)
他のサイトで購入

保健同人社サイト外へアクセスします

  • amazon.co.jpで購入
  • セブンネットショッピングで購入

第1章 ベーチェット病ってどんな病気?
第2章 ベーチェット病の症状と診断
第3章 ベーチェット病の治療
第4章 患者さんのQ&Aから
第5章 治療と生活のアドバイス
第6章 ベーチェット病の未来

ページのトップへ

ページ上部へ戻る