「糖尿病」と言われたら・・・

「糖尿病」と言われたら・・・

  • 病気・症状

著:東京有明医療大学看護学部教授/附属クリニック院長 林 洋

今後、自分が受ける検査・治療のことがよくわかる

糖尿病は血糖値が高くなる血管の病気です。日本人の5人に1人、60歳以上では3人に1人に糖尿病の可能性があるといわれます。さまざまな合併症の危険があり、網膜や腎臓、神経に障害が起こり、さらに動脈硬化を起こしやすく心筋梗塞や脳梗塞などの重大な病気につながります。現在、糖尿病は完治させることはできませんが、血糖値をコントロールすることはできるので、患者自らが積極的に立ち向かうことができる病気です。そのため、本書では検査や治療法(最新の薬物療法や膵臓・膵島移植、日常の食事療法など)から自己管理法まで解説します。









楽天ブックスサイトへアクセスします

判型
A5判

価格
本体価格1,500円+税
頁数
160頁
ISBN
978-4-8327-0668-2
発行年月
2012年2月

電話で購入する
フリーダイヤル:0120-29-9625 携帯・PHS:03-6739-0711 ブックサービス(株) 受付 ; 9:00~19:00(土日祝は18:00まで)
他のサイトで購入

保健同人社サイト外へアクセスします

  • amazon.co.jpで購入
  • セブンネットショッピングで購入

1章:糖尿病ってどんな病気?
2章:なぜ、糖尿病になるの?
3章:糖尿病を治療しないとどうなるの?
4章:糖尿病はどんな症状?
5章:糖尿病の治療は?
6章:糖尿病の管理方法

ページのトップへ

ページ上部へ戻る