子育ての常識・非常識 どっちが正しいの!? 育児の世代対抗戦

子育ての常識・非常識

  • 妊娠・育児
  • 女性
  • 高齢者

著:保健同人社電話相談室
監修:高橋悦二郎(小児科医)

今どきの子育てにかかわっていく、すべての世代の方に

育児の常識は、生活の変化や医療の進歩などから影響を受けて変化しています。たとえば、昔は常識だった赤ちゃんの日光浴や、入浴後の水分補給、今は必ずしも勧められていません。スマホやタブレットなど、新しい生活の道具との付き合い方は? 電話相談に寄せられた様々な立場からの疑問に、専門家がアドバイスします。はじめての子育てに奮闘中の中の新米パパ・ママからベテランの筈のおじいちゃん・おばあちゃん世代まで、みんなに役立つ最新育児のヒントと常識が満載です。









楽天ブックスサイトへアクセスします

判型
A5変型

価格
本体価格1,300円+税
頁数
128頁
ISBN
978-4-8327-0686-6
発行年月
2014年01月

電話で購入する
フリーダイヤル:0120-29-9625 携帯・PHS:03-6739-0711 ブックサービス(株) 受付 ; 9:00~19:00(土日祝は18:00まで)
他のサイトで購入

保健同人社サイト外へアクセスします

  • amazon.co.jpで購入
  • セブンネットショッピングで購入

はじめに
1章 おっぱいと離乳食のQ&A
2章 赤ちゃんとの日々の暮らしのQ&A
3章 赤ちゃんの育ちの悩みのQ&A
解説 現代の子育てを応援するために

保健同人社電話相談室

1988年のサービス開始以来、歴史は20年以上。電話相談の研修を受けた保健師、看護師、管理栄養士などの専門家がすべての年代の健康相談に対応。出版事業で培った専門医ネットワークと豊富な情報を利用して、科学的な根拠のある専門性と人の持つ温かみのある回答を両輪にサービスを展開している。

高橋悦二郎 (たかはし・えつじろう)

1924年東京生まれ。東京大学医学部卒業後、愛育病院勤務。愛育病院小児科部長、保健指導部長、院長代行、愛育研究所副所長を歴任。1989年定年退職。聖心女子大学、青山学院大学、日本女子大学大学院、立正大学、女子栄養大学大学院などで「小児保健」の講座を担当。ラジオ・テレビなどの「「育児相談」や新聞・雑誌の執筆等で活躍。

ページのトップへ

ページ上部へ戻る