うつに効く食べもの、食べ方、作り方

うつに効く食べもの、食べ方、作り方

  • こころ
  • 料理

立ち読みする

※立ち読みを閲覧するには、Adobe Flash Player最新版が必要です。
推奨する閲覧環境の詳細は、Digit@Link ActiBookのウェブサイトをご確認ください。

著:薬学博士 生田 哲
監:管理栄養士・健やか料理研究家 植木もも子

うつの予防と解消に役立つ栄養素や食べものとは

脳の不調によっておこる「うつ」。脳が不調になるのは、脳が健康であるために必要な要素が満たされないときです。その土台となる要素が脳の栄養素、つまりは食べものです。
「うつ」は、血糖値の乱高下、エネルギー不足(ビタミンB群、とりわけB1の不足、鉄不足)、脳を興奮させる伝達物質の不足(トリプトファン不足、チロシン不足)、神経細胞の膜が硬い(DHA不足)によって起こります。第1章ではうつのメカニズムを解説し、第2章では何を食べたらよいのか、レシピと献立例、そして第三章では食習慣を変えるためのちょっとしたコツを紹介しています。









楽天ブックスサイトへアクセスします

判型
B5判

価格
本体価格1,400円+税
頁数
144頁
ISBN
978-4-8327-1474-8
発行年月
2011年2月

電話で購入する
フリーダイヤル:0120-29-9625 携帯・PHS:03-6739-0711 ブックサービス(株) 受付 ; 9:00~19:00(土日祝は18:00まで)
他のサイトで購入

保健同人社サイト外へアクセスします

  • amazon.co.jpで購入
  • セブンネットショッピングで購入

第1章 うつに効く栄養素と食品
 Part1 うつのメカニズム
 Part2 うつに効く食べもの
第2章 うつに効くレシピ ~食べ方、作り方~
第3章 いつもの食事と調味料をちょっとだけ変えるコツ

著者 生田 哲 (薬学博士)

がん、糖尿病、遺伝子研究で有名なシティ・オブ・ホープ研究所、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)、カリフォルニア大学サンディエゴ(UCSD)などの博士研究員を経て、イリノイ工科大学助教授(科学科)に。遺伝子の構造やドラッグデザインをテーマに研究生活を送る。帰国後は、生化学、医学、薬学などライフサイエンスを中心とする執筆活動を行っている。著書に「心の病は食事で治す」「食べ物を変えれば脳が変わる」(以上、PHP新書)、「脳は食事でよみがえる」「よみがえる脳」(以上、ソフトバンク、サイエンス・アイ新書)など多数。

生田哲と学ぶ、脳と栄養の教室

http://www.brainnutri.com/

料理制作・監修 植木 もも子 (管理栄養士、健やか料理研究家、国際中医師、国際中医管理薬膳師)

健康な毎日を送るための「ウエルエイジ」料理教室を原宿で主自宅にて主宰。現在は中医学と現代栄養学をコラボレーションした料理を提案。「美味しく、楽しく、健康に」をモットーに活躍中。著著に「+雑穀deli」「わが家のしあわせ食」(以上、保健同人社)、「朝つくらないお弁当の手帖」(日東書院)「手づくりしぼりたて生ジュース」(新星出版社)他多数。

http://www.peachtreekitchen.jp/

版 購入者様特典ページのご案内

初版をお求めいただくと、本誌では紹介しきれなかった特別「裏レシピ」や「うつ」の自己診断メンタルヘルスチェックをご利用いただけます。URL、特典コードは本誌の帯をご覧ください。

特典ページはこちらから http://hokendohjin.co.jp/00/kr

書店様向け「店頭用POP」を以下よりPDF形式にて配布しています。フェア展開・コーナー作りにお役立てください。ファイルをダウンロード・プリントアウトしてご利用ください。POPは2種類!

ダウンロードはこちらから

ページのトップへ

ページ上部へ戻る