2014年度保健同人社企画プレゼンテーション開催のご報告

掲載日 2013年10月30日

10月22日、24日、25日、東京・大阪・名古屋の3会場にて、2014年度へ向けた『企画プレゼンテーション』を開催させていただき、多くの方々にご参加をいただきました。
今回は「データヘルス計画」を視野に“結果を出すことのできる保健事業”にフォーカスをあて、各種サービスをご提案させていただきました。

2014年度保健同人社企画プレゼンテーション開催のご報告

プレゼンテーション 概要

イメージ

第1部:
データヘルスをふまえた健康啓発

コンテンツ事業部 部長 中垣内 直樹

「データヘルス計画」の流れからみられる“個別性の高い健康情報提供”を鑑み、当社は「みんなのための健康医療情報を、みんなへ」から「あなたのための健康医療情報を、あなたへ」とシフトチェンジしてまいります。出版事業で培ってきた信頼とノウハウを基に、データヘルス計画に着目したテーマでお送りする機関誌「笑顔」「けんぽニュース」、ICTを活用しさらに進化を遂げた「なりたい自分WEB 健診版」「おしえて!わたしの医療費・お薬代」、ホームページシステムの大幅改修、リニューアルされた「みんなの健康ライブラリー」など、次年度へ向けた新サービスをメインに発表をさせていただきました。

ご紹介した商品

区切り線

イメージ

第2部:
個人の見える健康データ構築のための相談事業
~データヘルス計画を見据えて~

相談事業部 部長 高橋 敏子

データヘルス計画を見据え、「健康データ(レセプトデータ・健診データ)を活用した保健事業」をメインテーマに、当社サービスをご紹介させていただきました。「受診勧奨サービス」では生活習慣病4疾患に着目し、分析・電話相談・文書指導を行ってまいります。長年培ってきた当社商品を盛り込み、他社にはない「分析・保健指導サービス」が実現いたしました。詳細は各営業担当よりご説明させていただきますので、ぜひお問い合せください。
そのほかに前期高齢者向けサービスとなる「私の紹介状」、現在開発を進めております「新WEB相談」のご説明をさせていただきました。

区切り線

イメージ

第3部:
(大阪会場)
国が考えるデータヘルス計画とは

営業部 関西支局長 長谷川 猛

(名古屋会場・東京会場)
保健同人社サービスを活用した効果的な保健事業のご提案

営業部 健保営業グループ グループリーダー 齊藤 隆志

第1部、第2部で発表させていただいた当社サービスをどのようにご活用いただくことが、より良い保健事業へと繋がるのか、国の動向と当社マイルストーンを順に追いながら当社のサービス体系をご説明させていただきました。複数サービスのご採用がコストメリットになるのはもちろんのこと、サービス同士を連携・連動させることで相乗効果が生まれ、医療費削減はもとより、個別性の高い保健事業・サービス提供に繋がってまいります。
商品・パッケージの価格につきましては、各営業担当までお問い合せください。

ご参加いただいた方のアンケートより

お問い合せ

保健同人社の上記サービスに関するご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。
※フォームは30秒で入力できます。

資料請求・お問い合せ Tel.03-3234-8005

保健同人社の上記サービスに関する資料請求・ご相談など、お気軽にお問い合せください。
※なお、当該サービスは企業・団体向けのサービスとなっております。

ページのトップへ