気になる受検率・面接指導率・集団分析実施率は?厚生労働省が初公表!『ストレスチェック制度元年の実施状況』

労基署報告に基づくストレスチェック制度の実施状況を初公表

厚生労働省は、このたび、全国の事業場から労働基準監督署に報告のあった、労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度の実施状況についてはじめて取りまとめ、7月26日付けで公表しました。

結果、平成29年6月末時点で、労働基準監督署に報告のあった事業場のうち、8割を超える事業場がストレスチェック制度を実施済みであることが分かりました。

このほか、気になる平均受検率や医師による面接指導率、集団分析実施率などが公表されています。

特に受検率に関しては、保健同人社とヒューマネージで提供するTEAMSブランドのストレスチェックご導入企業様の平均受検率の方が、10%以上も高いことも明らかになりました。TEAMSストレスチェック調査レポートは以下よりダウンロードできますのでぜひ、比較してご覧ください。

平均受検率

ページのトップへ