セミナー・研修セルフケア(メンタルヘルス・フィジカルヘルス)研修

全社員対象プログラム

対象 全社員
形式 講義・ワーク
概要 自分で不調のサインに早めに気づくためのストレスの基礎的な知識理解はもちろんのこと、ストレスマネジメントを各種ワークやエゴグラムを交えてご理解いただくことで、明日からのセルフマネジメントの実行につなげます。
対象 全社員
形式 講義・ワーク
概要 自分で不調のサインに早めに気づくためのストレスの基礎的な知識理解のポイントをご理解いただき、基本的なセルフマネジメントの実行につなげます。
対象 全社員
形式 講義・ワーク・ロールプレイ
概要 ストレス要因の第一位が職場の人間関係です。ストレスをためない効果的なコミュニケーションの一つとして、「アサーション」があります。相手を不快にさせずに、伝えたいことを伝えるスキルを学びます。
対象 全社員
形式 講義・ワーク
概要 ストレッサー(ストレスの原因)への対処法のことを「ストレス・コーピング」といいます。適切なコーピングを行えば、ストレス疾患の予防だけでなく、うまく問題を乗り越え時間やエネルギーをより生産的な方向に使えます。ワーク等を取り入れながら実践的にコーピングを学びます。
対象 全社員
形式 講義・ワーク
概要 上司・部下、同僚、顧客・・・業務のあらゆるシーンで対人関係能力は生産性にインパクトを与えます。社会心理学の知見である「ソーシャルスキル」の理論とテクニックを用いて、ワンランク上の対人関係能力を身につけるためのスキルを学びます
対象 全社員
形式 講義・ワーク
概要 ストレスマネジメントの一種であるリラクセーションについて、職場で出来るリラクセーションスキルの体験学習です。
対象 全社員
形式 講義・ワーク
概要 今、日本人の5人に1人は睡眠に何らかの問題を抱えているといわれています。睡眠不足による集中力や判断力などの低下は、生産性に大きく影響します。特に、不眠はメンタル不調時の反応として初期に出やすい症状です。本研修では、質の良い睡眠をとり、不眠を軽減するための知識を学び、眠れない時のセルフケアとして、ストレッチや丹田呼吸法を体験します。※交代勤務時の眠りのコツを加えることも可能です。
対象 全社員
形式 講義・ワーク
概要 アルコールが“薬”になるか“毒”になるかは、飲み方次第です。健康を保ちながら、お酒を楽しむために、からだへの影響について理解を深めます。また、健康的な飲み方のコツ、おつまみの選び方などの実践方法を学び、アルコールをコミュニケーションの潤滑油や、リフレッシュの手段にするための必要な知識をお伝えします。
対象 全社員
形式 講義・ワーク
概要 従業員の心身の健康が会社の財産であるという「健康経営」の考えが注目されています。メンタル不調に関係が深く、初期症状にも出やすい「睡眠」と「アルコール」を切り口とし、こころとからだの健康維持のためにできる生活習慣のセルフケアをお伝えします。
対象 全社員
形式 講義
概要 海外での生活はあらゆる面で変化にさらされ、心理的に負荷が高い環境といえます。ストレスによって自分の仕事・生活がマイナス影響を受ける前に、自分でできる効果的なストレス対処について、異文化適応の観点も盛り込んでお伝えします。
対象 全社員
形式 講義
概要 海外渡航先で健康を害することを避けるために、渡航前に受けておきたい予防接種や、渡航先特有のかかりやすい疾病や感染症について、『海外生活健康ガイド』を教科書にし、予防法をお伝えします。※渡航先に応じて内容をカスタマイズすることができます。
対象 全社員
形式 講義・ワーク
概要 毎年、受けている健康診断。 健診は、自覚症状がないからだの状態や、生活習慣を映し出します。健診まで、あと1カ月しかなくても、からだのコンディションは変えられます。 本研修では、今よりも、より良いコンディションで健診を受けていただくための、具体的な生活習慣のポイントをお伝えします。
対象 全社員
形式 講義・ワーク
概要 自覚症状のない生活習慣病の予防に効果的なのは、毎年必ず実施している健康診断です。自身の病気のリスクを知り、生活習慣の改善に活かしてこそ、健診の意味があります。本研修では、健診結果が伝えるからだの状態を理解し、その後の対処行動をとれるよう、ご自身の健診結果を具体的に紐解きながら知識を深めます。※対象年代別に内容の変更が可能です。
対象 全社員
形式 講義・ワーク
概要 健康管理は、雇用関係において義務であり、従業員は働けるからだを維持する必要があります。今のからだの状況を理解し、速やかに受診につなげる行動をおこせるように、受診までの行動をサポートします。
※個別のデータにより、個人に合わせた医療機関情報を配布することもできます。
対象 全社員
形式 講義
概要 生活リズムは、生体のリズムに支配され、からだの機能に関係していることをご存知でしょうか。血圧やホルモンだけでなく、特定の疾患では発症時間も生体リズムで決まっています。自身のからだと、生体リズム(時間)の関係を知り、効率よく健康管理をする方法をお伝えします。
対象 全社員
形式 講義・実技・ワーク
概要 代謝や身体組成といったからだの変化を学び、食事や運動による具体的なからだのメンテナンス方法を身につけます。必ずとりたい『10食品群』を毎日の食事にとりいれるコツを、ゲームやクイズで具体的に学びます。また、運動は必ず効果がでる『スロー筋トレ』ときちんとほぐす『ストレッチ』を実践します。※ヘルシー弁当やレストランランチ、社員食堂と連動したランチセミナーも可能な、イベント型研修としてもお勧めします。
対象 全社員
形式 講義・ワーク
概要 からだは食べた物で出来ています。健康な身体を維持するための食べ方を、毎日必ずとりたい『10食品群』で学びます。また、ワークを通して外食時でもバランスを考えた選択ができるような応用力を養います。
対象 全社員
形式 講義・ワーク
概要 私たちのからだは、食べたものからできています。それは、脳内のホルモンも同様です。ストレスマネジメントの一環として食事をとらえ、食生活を振り返ります。明日からできる、ストレスに負けないからだを作るための、効果的な食事の取り方を学ぶ研修です。
対象 全社員
形式 講義・クイズ
概要 自炊でも、買ってきても、外食でも、実践できる簡単な『4つのお皿』のワークで、健康のために気を付けたい食事のバランスのとり方を理解します。また、コンビニで食事を整える時のポイントを、買い物をしている気持ちになって成分表示や原材料名などの食品表示を活用しながら、楽しく学ぶ研修です。
対象 全社員
形式 講義・クイズ
概要 様々な食品が氾濫する今日、どう選んだらよいかの『取扱説明書』となるのが“食品表示”です。栄養成分表示、機能性食品表示、期限表示、原材料・原産地表示などのさまざまな”食品表示”の実例を交えながら理解を深めます。健康情報として“食品表示”を活用するために知っておきたいヒントを学ぶ研修です。
対象 全社員
形式 講義・ワーク
概要 厚生労働省の禁煙支援マニュアルに沿った研修です。喫煙の害や受動喫煙について、禁煙方法、禁煙後の身体変化についてを総合的にお伝えします。喫煙のデメリット、禁煙のメリットを整理するワークで自身(または喫煙する家族)を振り返り、禁煙への動機づけを強化します。
対象 全社員
形式 講義・ワーク
概要 これから介護に直面する可能性のある人(まだ介護に直面していない人)を対象とした、介護と仕事の両立支援セミナーです。親や家族と事前に確認しておくべきこと、介護休業や介護保険、サービス内容、介護の相談先や方法など、基本的な制度や必要な事前情報・準備・心構えについて知ることで離職をしない介護につなげます。
対象 全社員
形式 講義・クイズ
概要 熱中症は健康確保・職業性疾病対策の1つです。近年は記録的な猛暑が影響し、熱中症による死亡者が、毎年500名を超えています。熱中症を予防するために基礎知識と具体的な予防法をお伝えします。※熱中症が心配な、5~9月におすすめです。特に、梅雨明け前の学習が効果的です。
対象 全社員
形式 講義・クイズ
概要 食中毒やインフルエンザなどの感染症は、日々の生活に悪影響を及ぼし、最悪の場合は命の危険をも伴います。しかし、たいていは正しい知識を持つことで予防できます。最近の動向、集団感染防止のために何をすべきか等、普段からできる感染予防の方法を身につけます。
対象 全社員
形式 講義・ワーク・グループワーク
概要 40代までの女性を対象とした、セルフマネジメント研修です。女性は、月経周期と年齢によるホルモン変化により体調が変化しています。自覚症状の有無はありますが、多くの働く女性は月経前症候群やホルモン周期の症状によりストレスを感じていることが分ってきています。本研修では、ホルモン周期にあわせた、より快適に働く自分なりのセルフケアの方法を考えます。
対象 全社員
形式 講義・ワーク・グループワーク
概要 40代以降の女性を対象とした、更年期を理解し、心身の健康維持につなげるセルフマネジメント研修です。
更年期についての知識を整理や上手な対処方法、更年期外来や生活上の工夫など、今すぐできる対応を学びます。また、気を付けたい健診結果についても振り返り、より快適にすごすための自身のコンディション調整法を考えます。
対象 全社員
形式 講義・ワーク
概要 子どもを育てるなかで悩みなのが子どもの食事。元気に育ってほしいという願いはあるものの、「具体的に何に気をつければよいのだろう」、「毎日のことでたくさん手をかけられない」という悩みを多く聞きます。子どもの成長と消化・代謝との関係を学び、すぐにできる、おさえておきたい食事のポイントをお伝えします。毎日食事をつくるお母さん自身の健康もあわせて考えられる内容です。※会場により、お子様も一緒に参加できます(託児施設、保育担当者はおりません)。
対象 全社員
形式
概要 血糖値上昇と食事の関係について伝える糖尿病重症化予防のセミナーです。インスリンの働きなどからだのしくみについても解りやすくお伝えします。糖尿病の食事のポイントが習得でき、その日からのセルフマネジメントに有効です。
  • お問い合わせ

ページのトップへ

資料請求・お問い合せ Tel.03-3234-8007

保健同人社の上記サービスに関する資料請求・ご相談など、お気軽にお問い合せください。
※なお、当該サービスは企業・団体向けのサービスとなっております。

お問い合せ

保健同人社の上記サービスに関するご質問・ご相談など、お気軽にお問い合せください。
※フォームは30秒で入力できます。

資料請求

保健同人社の上記サービスに関する資料請求は、お気軽にお申し込みください。
※フォームは30秒で入力できます。

ページのトップへ

関連サービス
  • EAP
    従業員のこころとからだの健康をトータルで支え、よりよい職場づくりをサポートします
  • 保健指導
    健康増進を目指す本人・家族を、保健師・看護師・管理栄養士などの専門職が支援いたします

ページのトップへ