社長あいさつ

代表取締役社長

当社は、医療環境も整備されていなかった戦後の環境下で「科学的根拠に基づく正しい医療情報を国民に届けたい」という思いで1946年に創業致しました。「健康検診制度(現在の人間ドック)の草案」や「家庭の医学(書籍)の出版」等についてもいち早く取組み、その時代の生活環境に目を向け、真摯に国民皆さまの要望に耳を傾けることで70年以上も事業を営んで参りました。人々の健康向上を通して豊かな生活を送っていただきたいという思いを当社は最も大切にしております。

現在、日本の医療環境や国民の生活環境も大きく変化しております。少子高齢化時代を迎え、高齢者の介護問題、医療費の増大、長寿大国による健康寿命の問題、IT化への対応やダイバーシティによる労働環境の変化等、様々な社会的課題やストレスも一方で生まれております。

最近では、このような環境の変化を受けて、個々人の健康への意識も高まり、働き方改革などを通じて少しでも「健康経営」に真剣に取り組む企業も増えていることを実感しております。

様々な社会的・国民的課題解決に向け、“より明るく健康に暮らしたい”という皆さんの願いや声に寄り添い、価値あるサービスを社会に提供し続けることが当社の使命であると考えております。その使命を実現する上でも情報の分析や皆様への情報の発信等あらゆる面においてデジタル化をより一層進め、その時代ニーズにあった健康サービスを提供できる企業を目指します。

今後とも皆様のお役に立てるよう真摯に努力して参ります故、宜しくお願い致します。

株式会社保健同人社
代表取締役社長
段塚 忠宏

ページ上部へ戻る