保健同人社は、医療情報と医療専門職による革新的な商品・サービスを通じて国民の暮しと健康を支える情報・サービスの提供を行う企業です。
時代の変化、技術の進歩により私たちの手法、メディア、媒体は変化しても健康を願う人たちのためにという創立の理念に変わりはありません。
創立以来の理念を守りつつ、人々の健康的な生活の維持を支援するための活動、提案を行う中で、私たちは、当社が取り扱う情報資産を様々な脅威から保護することを重要な責務であるとし、ここに当社の情報セキュリティに対する基本方針を定め、お客様からの信頼に応えるべく、全社員が情報セキュリティの確保及び向上に取り組んでまいります。

第一条

当社は、情報セキュリティに取り組むうえで、当社が最も重要と位置付けるお客様からお預かりした情報に加え、事業継続を確実にする目的において機密性、完全性、可用性の観点から重要情報資産を定め、これらを正確に把握し、様々な脅威から保護するために必要な管理策を確実に実施いたします。

第二条

当社は、個人情報保護法を含む、各種情報セキュリティに関する法令及びその他の規範を遵守いたします。

第三条

当社は、トップマネジメントのもと、情報セキュリティ委員会を組織し、情報セキュリティ管理責任者を任命します。
また、トップマネジメント及び委員会がそれぞれに必要な責任、権限、経営資源を与え、情報セキュリティマネジメントに取り組みます。

第四条

当社は、情報セキュリティマネジメントに対して内部監査及び各種レビューを実施し、その結果を確実に見直し、継続的な改善に努めます。

第五条

当社は、本基本方針を基とした情報セキュリティマネジメントを周知徹底し、また確実に実行するため、全社員に対し定期的に教育を実施し、改善及び維持します。

制定 2021年11月1日

株式会社保健同人社
代表取締役社長 段塚 忠宏