お知らせ

「新型コロナウイルスに関連した感染症」情報
― 中国以外からの帰国者に対する企業対応について ―

2020年2月10日版

中国以外の国から帰国した従業員に対する企業としての対応

厚生労働省は、国内での感染拡大の防止に向けた対策の一環として、現時点では中国から日本への帰国者に対して、

  • ✔湖北省に渡航歴がある
  • ✔湖北省に渡航歴がある方と接触したことがある

のいずれかに該当し、

  • ✔入国時に咳や発熱等の症状がある
  • ✔咳止め剤や解熱剤を服用している

のいずれかに該当した場合には、
入国時に検疫官に自己申告するよう協力を依頼しています。

一方、東南アジアなど中国以外からの帰国者については、特段の対応はとっていません。

したがって、中国以外の国に滞在して、既に帰国された従業員に対しては、企業としては特に対応することはありません。従業員本人による通常のインフルエンザ対策等に準じた健康管理をしていただくことが大切です。

なお、航空各社は、厚生労働省からの協力要請に基づき、中国からの帰国便に搭乗したお客様に対して、次の対応をとっています。
(1)搭乗手続カウンターにおいて、厚生労働省・検疫所作成の健康カードを搭乗者に配布
(2)咳、発熱などの症状がある、または疑いのある搭乗者については、空港到着後、検疫官にお申し出いただくよう機内アナウンスを実施

新型コロナウイルス感染症情報のLINE公式アカウント開設

厚生労働省が新型コロナウイルス感染症情報のLINE公式アカウントを開設しています。新型コロナウイルスの発生状況や予防法などの情報を確認することができます。

監修:寺下 謙三(寺下医学事務所 代表)

参考

ページ上部へ戻る