お知らせ

「新型コロナウイルスに関連した感染症」情報
―オンライン診療の対応医療機関リストが公開されました-

2020年4月28日版

オンライン診療の対応医療機関リストが公開

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症が収まるまでの期間限定の措置として、4月13日より初診も含めたオンライン診療の実施を全国的に解禁しました。
さらに今月24日より厚労省ホームページにて、電話・オンライン診療に対応する医療機関一覧(対応医療機関リスト)が公表されています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/rinsyo/index_00014.html
オンライン診療を受けるには、かかりつけ医がある場合は、その医療機関の窓口に「電話・オンライン診療を行っているか」を確認します。かかりつけ医がない場合は、前掲の「対応医療機関リスト」から、できるだけお住いの近くの医療機関を選択することが勧められます。

「対応医療機関リスト」掲載情報について

この一覧には、各医療機関の基本情報と事務連絡に基づく対応についての情報が掲載されています。

【基本情報】

  • 施設名
  • 郵便番号
  • 住所(都道府県から記載)
  • 電話番号
  • ウェブサイトURL

【事務連絡に基づく対応について】

  • 初診の電話等を用いた診療の実施の有無
  • 再診の電話等を用いた診療の実施の有無
  • 対応診療科
  • 担当医師名
  • 対面診療が必要と判断した場合に連携する医療機関名(複数ある場合は複数、住所も併せて記載)

電話・オンライン診療の手順

1.電話・オンライン診療を行っているか確認しましょう

まずは、普段からかかっているかかりつけ医等にご相談ください。かかりつけ医等をお持ちでない方は、すぐに医療機関を受診する必要がある場合も想定し、できるだけお住いの近くの医療機関を対応医療機関リストから選びます。

2.「事前の予約」と「支払方法の確認」をしましょう

●電話の場合
医療機関に電話し、保険証などの情報を医療機関に伝えたうえで予約します。支払方法についても確認します。
●オンライン診療の場合
医療機関によって予約方法が異なるため、各医療機関のホームページを確認し、予約方法・支払方法を確認し、予約します。

3.診療の流れ
  • 診療開始:電話の場合は医療機関側からの着信を受けて診療開始、オンライン診療の場合はオンラインで接続されて診療開始
  • 本人確認:保険証番号の確認など求められた個人情報を伝える
  • 症状説明:現在の症状等を相談する
    ※電話やオンラインによる診療では診断や処方が困難な場合もあります
4.医療機関への来訪を推奨されたら

医療機関に来訪して受診するよう推奨された場合は、必ず医療機関に直接かかるようにしてください。

5.薬の処方の流れ(※薬が処方され、薬の配送を希望する場合)
  • 薬を出してもらう最寄りの薬局を医療機関に伝える
  • 診察後、薬局に連絡する
  • 電話・オンラインによる服薬指導を受ける
    ※薬局を来訪して服薬指導を受ける必要がある場合もあります
  • 薬が配送される

監修:寺下 謙三(寺下医学事務所 代表)

参考

ページ上部へ戻る