お知らせ

「心理臨床学研究」に当社社員の論文が掲載されました

一般社団法人日本心理臨床学会が発行している学術誌「心理臨床学研究」(第36巻 第5号:2018年12月5日発行号)に、大阪大学大学院野村晴夫准教授と当社健康支援サービス事業部の望月・中嶋・中山・関川が共著で発表した研究論文『EAPにおける電話相談の課題と問題意識 ~異なるスーパーヴィジョンからの接近~』が掲載されました。

ページ上部へ戻る